《総務・広報》    《福祉・教育》   《環境・安全》
 ■松園地区まちづくり委員会事業計画 
 
◎松園地区まちづくり委員会 令和元年度事業計画 (PDF)
 当初の団地造成から40数年が経過、住民の高齢化・空き家・雪対策、担い手不足等多くの課題が目立つようになり、5年前に「松園地区地域協働推進委員会」を立ち上げ、@子どもから高齢者まで元気なまち、A冬も安心、快適なまち、B子どもの個性を育むまち、Cだれもが便利に暮らせるまち、D松園ガーデン・花と自然と調和したまち、など5つのキーワードの元、「松園、いいよね!」を合言葉に取り組んでまいりました。今回、地区内の関係組織と更なる連携を図り、より住民参加型で課題を解決していくため、「松園まちづくり委員会」に改組、新たな体制で事業計画を策定しました。


1 事業計画策定にあたっての基本的な考え方

 松園地区の地域づくりの合言葉を「松園、いいよね!」として、地域づくりの活動を5つの分野に
整理し、以下の活動テーマと将来的に目指す姿を定めて地域づくりを進めます。

《保健・福祉分野》  「子どもから高齢者まで元気なまち」
 安心して子育てができ、健康に暮らせ、高齢者に生きがいがあり、支え合って暮らしているまちを
 目指します。
《安全・地域分野》  「冬も安心、快適なまち」
 安全で安心して暮らせ、活動や交流が活発で、冬でも快適に暮らせるまちを目指します。
《教育・文化分野》  「子どもの個性を育むまち」
 知力・体力など子どもたちの個性を伸ばす教育レベルが高く、歴史を掘り起こして大切にするまちを
 目指します。
《生活の利便分野》  「だれもが便利に暮らせるまち」
 買物など日常生活が便利で、だれもが自分で移動しやすいまちを目指します。
《自然・環境分野》  「松園ガーデン・花と自然と調和したまち」
 花とみどりが豊かで、自然と調和しているまちを目指します。

2 事業の内容
  上記の5つのテーマを3部会で実施してまいります。
 (1) 《総務広報部会》
  ◎HP、松園新聞による広報を通じて、まちづくりの取り組みを地域住民に浸透させる。
  ◎世代をつなぐ交流会の共催
   地区内小・中学校、地区公民館と連携し、子どもたちと地域住民が一つのテーマで話し合い、
   意見を集約したものを事業として実現させる。
  ◎松園オリエンテーリング・ウォークラリーの実施 松園地区の歴史や自然に触れながら普段の生活
   範囲から一歩外に出ることにより、松園のよさの再認識や新たな発見に結びつけるとともに、
   地区外からも参加を募り、松園の魅力を発信する場にする。
  ◎「松の市」の活性化、「生活環境直し隊」の結成
   松園地区の新しいイベントとして定着を目指している「松の市」を松園の第3世代といわれる
   40代前半を中心に実施し、次世代コミュニティーの創造を図る。
  
 (2)《福祉教育部会》
  ◎「第3回松ぼっくりの会」の開催
    未就学児とその家族を対象に平成25年度から実施した「松ぼっくりの会」を継続開催する。
   平成25年度組織された松園地区子育て支援ネットワーク「松ぼっくりの会」が中心となって
   企画し、子育て中の同世代家族が楽しく集い、また、育児に関する相談などができる機会を提供
   することにより、子育て世代を応援する。
  ◎「わくわくお食事会」
  ◎「うきうき交流会」の開催
   虚弱などの理由により、家に閉じこもりがちな方に対して、町内会単位のランチ、または夕食会を
   企画し、これを機会に交流が生まれ、支え合って暮らせる街づくりを目指す。また町内の施設、
   飲食店などを利用することにより、合わせて地域の活性化につなげる。
  
 (3)《環境安全部会》
  ◎小鹿牧場の保全・整備・有効活用 草が刈られ、皆が集まる広場があり、自然を楽しみながら軽
   スポーツ・ゲームやイベントができる気持のよい公園を目指し、松園地区の貴重な自然公園と
   して地域一丸となった有効活用を図る。今年度は、現地調査を行って活用エリアと保全エリアの
   ゾーニングを行い、草刈り機等必要な資機材を準備して活用エリアの草刈りを実施する。また、
   自然観察会を実施する。
  ◎法面の保全・整備
    道路が日陰にならないよう間伐した松と四季を彩る低木の花木や花壇が将来の管理も考えて
   計画的に配置されている法面が松園の宝となることを目指し、今年度はモデル法面を選定して
   植栽計画を策定する。なお、安全対策等の準備が整い次第、植栽計画の一部を実践する。
  ◎自然観察園の保全・整備・有効活用
    園路(橋、歩道、階段)や水路が修理され、植物も人間も安全に、今のまま残された自然を
   大人も子どもも楽しめる観察園を目指し、今年度は老朽化した植物名板を更新し、観察会を開催
   する。また、階段等の修繕を検討する。
  ◎庭めぐりの展開
    通りも家も花いっぱいに飾られ、花づくりの講習会が開かれて子どもた ちも喜びを知り、
   花を通して話題や友をつくり、みんな若々しく元気に暮らすまちを目指し、今年度は花づくり
   講習会や庭めぐりを実施する。
  ◎緑の里近隣公園の保全・整備・有効活用
    皆に知られ、駐車場ができて遠くの方も楽しめて、子どもたちの歓声が絶えない公園を目指
   し、今年度は砂場の砂を補充し、春は木の実・草花、秋はドングリ・昆虫・鳥を楽しみながら
   親子で遊ぶイベントを行う。また駐車場の設置、池周辺の柵撤去等について検討する。
  ◎子どもから高齢者までの交通安全教室の開催・ワンワン防犯パトロール隊
    地域の子どもや高齢者を守るため、交通安全教室を実施する。また。地域の愛犬家に協力して
   もらい、散歩時に地域の防犯もかねてパトロールを行ってもらい地域の安全を図る。
  ◎安全対策
    凍結防止剤設置個所をわかりやすく改善する、危険箇所への啓発看板等 の設置など、これまで
   の情報収集の中で指摘のあった事項の改善に取り組む。
  

 
 
 固定ページ
 
 松園の各種行事
  ・R01
  ・H30
  ・H29
  ・H28
  ・H27
 あなたの松園自慢
 お問い合わせ
 ご 挨 拶
 トップページ
 プライバシーポリシー
 今年度の実施事業
 名所・史跡
 地域づくり計画
 松園エリアマップ
 松園公共施設リンク
 松園地区の概要
 活動する団体
 活動テーマ
 町内別人口等
 組織・体制
 

このサイトは 「松園地区まちづくり委員会」 が運営しています。
〒020-0103 岩手県盛岡市西松園2-18-1
TEL&FAX 019-661-8231
 

お気軽に 
TEL 019-661-8231 FAX 019-661-9876 E-mail matuzono@energy.ocn.ne.jp

Copyright (C) 2015 matsuzono.info All Rights Reserved