《保健・福祉》   《地域・安全》   《教育・文化》   《生活の利便》   《自然・環境》
 
 松園地域づくり計画策定の趣旨

 
  松園地区は、第1期は岩手県住宅供給公社により「松園ニュータウン」として1970 年 から1980年にかけて開発が行われ、1972年から県営団地や1戸建住宅の入居が始まりました。計画面積:215 ヘクタール 、計画戸数:4 ,419戸、計画人口:15,000人は東北最大級の団地計画と言われ、建設されたニュータウンは、 道路、水道、公園、病院、学校、幼稚園や商業施設の配置にも配慮した団地とて注目されました。
 第2期は、同公社が2次開発として整備した「サンタウン松園」が1986年から2000年にかけて、民間企業が開発した「グリーンパーク小鳥沢」が1989年から2000年にかけて、それぞれ宅地を供給しました。
この3つの団地の町内会・自治会と、周囲の「東黒石野」「小鳥沢」「四十四田」の町内会・自治会がともに「松園地区自治協議会」を2001年に結成して地域づくりに取組んでいます。

 しかし、開発着手から40年以上を経た現在では、開発当初からの雪対策などの課題に加えて、住民の減少と高齢化、 地域コミュニティの担い手不足、 空家の増加に伴う防犯対策や生活環境、ライフスタイルや価値観の変化による近隣との交際の希薄化など、さまざまな課題を抱えるようになりました。

 このような時期に、盛岡市は、平成17年3月に策定した「盛岡市総合計画〜共に創る元気なまち県都盛岡〜」の基本構想において、協働のまちづくりの推進や市民参画を進めることとしました。 また、平成22年3月に策定した「盛岡市自治体経営の指針及び実施計画」において、多様な主体が参画するまちづくりを第一に掲げ、地域コミュニティにおいて地域の多様な主体が活力を結集し、相互連携・分担して、地域が必要とする社会的サービスの提供に、主体的かつ効果的・効率的に取組む「地域協働」の仕組みづくりを進めることとしました。 この仕組みは、地域を構成する住民、町内会・自治会、NPO、学校、商店や事業所等の多様な主体と市が、地域の特性や課題などを共有したうえで、それぞれの特性などを考慮し、役割を分担しながら、一体となって地域が求めるまちづくりやサービスに柔軟に対応しようとするものです。

 このような状況を踏まえ、松園地区においても地域づくり組織として「 松園地区自治協議会」中に「地域協働推進委員会」を設置し、「地域づくり計画」を策定して、その実現のために協働して取組んでいくこととしました。
 委員会では、松園地区の現状認識、課題や将来像などについて実施した住民アンケート結果、各町内会・ 自治会からいただいた提案をもとに検討を重ね、ここに「松園地区地域づくり計画 松園、いいよね!」を策定しました。 ご協力いだきました皆様に深く御礼申し上げます。

 担当させていただきました委員会委員一同、 今回定めましたこの「地域づくり計画」に基づいて地域協働の取り組みを進めていくことによって、 松園地区が必要とするニーズが明確になり、必要なサービスの提供が行われることや、松園地区の将来像を共有して活動の意義や目的が広く理解され、地域づくり活動に参画しようとする動機となること、そして、できるだけ多くの住民の皆様に地域づくりに参画していただき、成果と達成感や充実感を実感することによって地域づくりに対する関心が高まることを願っております。

「詳細は松園地区地域づくり計画書をご覧ください(PDF)」
 
 
 固定ページ
 
 松園の各種行事
  ・H29
  ・H28
  ・H27
 あなたの松園自慢
 お問い合わせ
 ご 挨 拶
 トップページ
 プライバシーポリシー
 今年度の実施事業
 名所・史跡
 地域づくり計画
 松園エリアマップ
 松園公共施設リンク
 松園地区の概要
 活動する団体
 活動テーマ
 町内別人口等
 組織・体制
 

このサイトは 「松園地区地域協働推進委員会」 が運営しています。
〒020-0103 岩手県盛岡市西松園2-18-1
TEL 019-681-8231 FAX 019-661-9876
 

お気軽に 
TEL 019-661-8231 FAX 019-661-9876 E-mail matuzono@energy.ocn.ne.jp

Copyright (C) 2015 matsuzono.info All Rights Reserved