《保健・福祉》   《地域・安全》   《教育・文化》   《生活の利便》   《自然・環境》
 松園地区近隣の名所、史跡、各種公共施設等をご紹介します。

 ア、南部片富士湖
 盛岡市街地の北方約6kmの位置に北上川をせき止めて造られた、堤長480m、堤高50mの四十四田ダムに作られたダム湖は、1969年(昭和44年)に盛岡市観光協会が「南部方富士湖」と命名した。現在は、市民の憩いの場となっている。桜の季節には、湖面の水と岩手山の背景が美しい景色を醸しだす。玉山区小野松付近まで続く湖畔の散策路は、盛岡市内でも数少ない景観を誇る散策路で、家族連れの憩いの場であり、写真愛好家の絶好の撮影スポットとなっている。
   
イ、史跡  
 ○小野松観音  ○小野松一里塚
 松園から湖畔を渋民方面に向かう途中の玉山区小野松地区に、標高291.2mの小野松山がある。縁起書では、後奈良天皇(1526年〜1557年)の時代に遡る歴史ある観音である。三愛オートの裏手に伸びる参道を徒歩15分から20分上ると奥の宮に到着する。奥の宮は8m程の巨岩を背に小さなお堂がたっている。山頂をさらに50mほど進むと岩の裂けた「胎内くぐりの大岩」がある。その前に、花崗岩を割って高く育つ老松があるが、どの位の年数を生きてきたか定かでない。
(写真は小野松観音の別当家鎌田邸敷地内の里宮)
 県立博物館を過ぎて渋民方面に向かう途中の小鳥沢地区に保存されている一里塚である。一里塚に植栽されていた大木は安全を考慮され切り倒されたが、一里塚の周りには住民によってつつじが植えられ、季節には花を楽しむことができる。
   
 ハ、名所  
 ○四十四田公園  
   
 雪が解け、水がぬるみ、岩手山に鷲の姿が見えてくる頃になると松園の憩いの地、四十四田公園の桜は見頃となる。ダムの堰堤にある高台から眺めると、向こう岸の桜、遠く岩手山、そして真っ青な空と豊かなダムの水に満開の桜の花びらが散っている。都会の雑踏から離れ、柔らかな春の風を心地よく頬に浴びながら、静かな山間に鳴くカッコウや鶯の声を楽しむことができる。
 
 
 
 固定ページ
 
 松園の各種行事
  ・H29
  ・H28
  ・H27
 あなたの松園自慢
 お問い合わせ
 ご 挨 拶
 トップページ
 プライバシーポリシー
 今年度の実施事業
 名所・史跡
 地域づくり計画
 松園エリアマップ
 松園公共施設リンク
 松園地区の概要
 活動する団体
 活動テーマ
 町内別人口等
 組織・体制
 

このサイトは 「松園地区地域協働推進委員会」 が運営しています。
〒020-0103 岩手県盛岡市西松園2-18-1
TEL 019-681-8231 FAX 019-661-9876
 
 
お気軽に
TEL 019-661-8231 FAX 019-661-9876 E-mail matuzono@energy.ocn.ne.jp

Copyright (C) 2015 matsuzono.info All Rights Reserved