《保健・福祉》   《地域・安全》   《教育・文化》   《生活の利便》   《自然・環境》
 自然・環境部会の活動をお知らせします。

 
平成26年度
自然環境部会 活動報告書
「第1期活動計画(H27〜H29)」
 
   
 計画したこと 実行したこと
   

 ・6月6日草刈現地調査
 ・6月23日実行組織協議
 ・7月市公園みどり課草刈実施
 ・9月9日第1回草刈を実施
 ・10月24日池の柵と看板撤去
 ・10月25日野鳥観察会
 ・11月9日牧野部草刈


 ・6月20日町内会との協議
 ・10月1日松の間伐協議

 ・5月9日サクラソウ観察
 ・6月6日虫と蝶の観察

 ・7月18日ホタルの観察会
 ・10月4日秋の虫観察会

 ・5月16日ハンギング講習
 ・6月16日バラの庭めぐり

 ・10月13日秋の庭めぐり

 ・7月27日砂のお山で遊んでみよう
   
 
 当部会は21名で構成され、昨年7月から活動しています。昨年度策定された松園地区地域づくり計画「松園、いいよね!」の「松園ガーデン〜花と自然と調和したまち〜」の実現を目指して、3年ごとに活動計画を作り、繰り返して実践することにしました。
 今年度は、現地調査や分科会での話し合いを10回にわたって重ね、意見を公募して第1期活動計画を策定しました。終盤には市の関係課や専門NPOからも参画していただきました。

 私たちの松園は、道路、公園、下水道や教育・医療施設などが完備した、県内で一番整った住宅地です。
 しかし、住民の高齢化とともに松園を離れる方が増え、学校を卒業した若者達が戻らず、子供も少なくなっています。東松園小学校では、最大で1学年6学級ありましたが、今春の新入生は2学級49人だけになりました。
 このままでは、新入生が成人する15年後には、64歳以下の人口がさらに半減してしまうおそれがあります。

 その頃の松園の姿を想像してみてください。
 自宅の周りの4〜5軒に1軒は空き家になり、乗客の少なくなったバスの運行は減らされ、保育園・幼稚園の数が半減し、小中学校は1校ずつになっているかもしれません。神輿の担ぎ手がさらに少なくなった夏祭りは続いているでしょうか。人が多いのは介護施設だけで、スーパーは縮小か閉店し、他の事業所、店舗や医療機関もどれだけ残っているでしょうか。

 そうなることを防ぐため、若い世代を増やさなければなりません。
 今住んでいる若夫婦が、子育て・教育・自然の環境に恵まれ安全・便利で心豊かに暮らせる松園で「松園、いいよね!」と子育てに励み、ここで育った子供たちが家族を伴って「松園、いいよね!」と戻ってくる。さらに、松園以外で生まれ育った若夫婦たちが「松園、いいよね!」と引っ越してくる。
 そんな松園を作るために、今、私たちが、できることを、一歩ずつ実行していきましょう。
 
 その一つがこの活動計画です。
 
 4月からは、この活動計画を実践していきます。市役所や関係する団体などと力を合わせ、役割を分担し合って進めていきましょう。できる範囲で結構です。まずは一人一つ、ご協力をお願いします。
 
 
 
 
 
 
 固定ページ
 
 松園の各種行事
  ・H29
  ・H28
  ・H27
 あなたの松園自慢
 お問い合わせ
 ご 挨 拶
 トップページ
 プライバシーポリシー
 今年度の実施事業
 名所・史跡
 地域づくり計画
 松園エリアマップ
 松園公共施設リンク
 松園地区の概要
 活動する団体
 活動テーマ
 町内別人口等
 組織・体制
 

このサイトは 「松園地区地域協働推進委員会」 が運営しています。
〒020-0103 岩手県盛岡市西松園2-18-1
TEL 019-681-8231 FAX 019-661-9876
 
 
お気軽に
TEL 019-661-8231 FAX 019-661-9876 E-mail matuzono@energy.ocn.ne.jp

Copyright (C) 2015 matsuzono.info All Rights Reserved